プロペシアとミノキシジル

プロペシアとミノキシジルの徹底検証

抜け毛で悩んでいる人で、プロペシアの導入を考えている、もしくはすでに服用をしているという人はかなりいるのではないでしょうか?

プロペシアというのは、日本でもすでに認定を受けているAGAのための治療薬になります。

抜け毛を抑えるという方向性の治療薬になり、AGAの症状の進行を抑えてくれるといわれているのです。

そしてこのプロペシアと同時に使っていったほうがよいのでは、と言われているのがミノキシジルになります。

ミノキシジルはもともとは高血圧のために薬に入っていた成分になるのです。

ではそれがどうして抜け毛関連の成分になっているのか?というと高血圧治療でこの成分が入っていた薬を飲んでいた人の副作用にあります。

体毛が濃くなる、という副作用が発見されたため、そこから開発がすすみ現在では抜け毛のための治療薬として使われていることになります。

ではミノキシジルはどういった効果があるのでしょうか?

高血圧ということからもわかるように、血流に関係する作用をもち血行を良くしてくれるということになるようです。

そのため、頭皮に直接使うことで血行を良くして、毛根や毛乳頭などを活性化することで、毛が生えてくるという効果が期待できるようです。

ミノキシジルはプロペシアとは違い外用薬となります。

そのためプロペシアと同時に使うと大丈夫なのかな?という場合も内服薬同士ではないために気持ち的にも安心と言えるのではないでしょうか?

ミノキシジルが入っている製品としては、日本ではリアップ海外ではロゲインを上げることができます。

リアップは以前までは1%のものしかなかったため、海外のロゲインを購入し利用をする人が多かったようです。

しかし最近は5%のものもでていますので、日本語で安心をして使いたいという場合はリアップのほうがお勧めと言えるでしょう。

プロペシア通販させて、ミノキシジルで発毛を促すという組み合わせでつかっていくことで、より効果が実感できるのではないでしょうか。

>>プロペシアの正規品はこちら<<